アメリカンスクールのいじめ

アメリカンスクールにも、漏れなくいじめはあります

日本とは少し毛色が違う点もあるので、お伝えします。

アメリカのいじめは、映画などでよく見るように、サンドイッチをバッグの中でグチャグチャにされたり、ジュースを頭からかけられたり。最近は、SNS上に悪口を書かれたりと、日本と同傾向にあるような気がします

日本は、私のイメージですが、ヒソヒソ陰口を言っていじめるイメージです。

アメリカンスクールでは、差別はいけませんがどの世代も1番校内で権力をもっているのは、金髪&ブルーアイズです。

男子は太って体の大きな子が権力をもっています。笑

人種的なイジメはあまりありませんでしたが、メガネをかねていたり、喋り方がモゴモてたり、ゲームオタクだったりすると、いじめられやすい傾向にありました

人種差別によるイジメがないのが、私にとっての救いでした。
アメリカンスクールには、ある程度良質な教育を受けた親御さんが多かったため、人種についての教育を家庭内でされていたのだと思います。

しかしながら、私もバッチリいじめには会いました。
理由は、いじめられっ子を助けたからです

パッと思いつくのが、
学校のイベントで軽井沢のスキー場にスキーに行くイベントがあったのですが、金髪&ブルーアイズグループに
初めてだよね?私、親と毎日スキー行ってて、教えてあげるから一緒に滑ろう」
と声をかけられ、一緒にリフトに乗りました。
リフトは、超上級者コースの頂上へ辿り着き、リフトから降りると
先いってるから。じゃあねー。
と置いていかれました。
私は怖くて泣きながら、お尻歩きで半日かけて下までおりました。笑

もう一つは、また別の金髪&ブルーアイズグループに、
次の土曜日みんなで代々木公園でピクニックするから、日本食食べたいからみんなの分作ってきてくれない?私達もサンドイッチ持って行くから」
と言われ、10人分くらいのおにぎりやおかずを作ってもっていきました。
代々木公園につき、時間になっても誰も来ません。
電話をすると
は?アンタなんかと遊ぶ訳ないでしょ」と言われ、私は一人で代々木公園に座って、大量のお弁当を食べて帰りました。笑

パッと思いつくだけでも、まだまだありますが、直接的にイジメが多かったです。
“Out of the loop”と言いますが、日本語では仲間外れ?仲間外し?に該当する言葉だと思います。

人種的な差別はアメスクには、私が知る限りはなかったので人種に関しては親御さんたちの教育に感謝です。

そのかわり、人種でない見た目の違いや趣味の違い、男女関係などがあると激しく金髪&ブルーアイズにイジメられる可能性があります。

どこの世界も同じですね。。。

以上、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました